スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
夏はもうすぐ 
関東地方も梅雨に入ったと言ってたのに、すでに蒸し暑くて夏が始まっているかのようです。

金魚水槽も水温が28℃くらいになったりします。
水槽のみんなは大丈夫かしら?

最年長のマリオは2歳。
07061503.jpg

あいかわらず浮きまくりの転覆病だけどがんばっています。

でもしろぽんにトラブルが発生してしまいました。
07061504.jpg

マリオとは対照的に、沈没病と思われます。
まるでお腹に重りでも入っているように、びゅーっと底に沈んでいっちゃうのです
一番の暴れん坊だったのに、今ではほとんど泳ぐこともなく、じっとしていることが多くなりました

黒らんちゅうのランさんはおっとりさん。
07061505.jpg

この子は他の子を追い回したり、つついたりするところを見たことがありません。本当に温和なランさんです。
でも餌どきはピンたちに混じってしっかり食べてます

だんご3兄弟・・・じゃなくてピンポン3兄弟。
07061506.jpg

ひとまわり大きくなりました。
しかしこうめが転覆予備軍・・・すでに浮き始めています。
ほんとにピンポンは転覆が多い~

この子はつい最近入った子です。
07061507.jpg

ずっと白いオランダを探していて、やっとご縁がありました。
まだ小さいですが、つつかれることもなくすぐに馴染んでくれたようです。

これからますます夏が近づいて暑くなります。
そろそろファンの準備をしないといけませんね。(って遅い
ごぶさたでした (♯ ̄▽ ̄♯)ゞ 
おひさしぶりです。あれっ、もう4ヶ月も経ちますか(^^;)

魚を飼いはじめて2年、最初の1年ほどは新しい発見や驚きが多くて日々変化に富んでいましたが、それを過ぎるころから、病気やトラブル以外に自分の水槽に起こる出来事も極端に減ってきていました。
水を替えて、掃除をして、餌をやって・・・。
良く言えば安定、悪く言えばマンネリです。

07061001.jpg

※その間にも、1月のポポお持ち帰りで登場したポポンデッタ・フルカタはみるみる大きくなりました。
食って、泳いで、どつきあっての毎日らしい(*´◇`*)

続きを読む »

懐いてくれないな 
グラミーって人懐っこいイメージがあったんですけど、そうとも限らないのかな。

新しい仲間で昨年9月に水槽入りしたコバルトドワーフグラミーくん。
022303.jpg

なんか怖いお顔・・・(^m^)プッ 

このペア、まったく慣れてくれません・・・(T_T)
この写真撮るために水槽の前で数分間、カメラ構えたまま化石にならなきゃいけませんでした。それでも結局メスは出てきてくれなかったし。
少しでも近づくとビュッと奥へ逃げていっちゃうんですよね。

ゴールデンハニーDグラミーたちはみんな人懐っこくて、水槽に近寄るとわざわざ近くまで来てくれるんですが。
なんとなくグラミーってみんなそうなのかと思っていました。

それともこのコバルト、ワイルドだからそうなのかな。
まぁ食事時は出てくるしww気長にまったり見守ることにいたしましょう。
022304.jpg

命名! 
久しぶりに金魚たちの様子でも。
新しい仲間で紹介した3匹のピンポンたちも、優しい(?)先輩たちと一緒に順調に暮らしています。




マリオが相変わらずナナにもぐって寝ています。(^^;
このナナですが、マリオの真似なのかみんながもぐりこんで眠るようになってしまい、もう絶対水槽から出せないハメになっちゃいましたww
とはいえ、これのおかげで浮き上がることなくゆっくり眠れるのでしょうから、大事にしなきゃですね。

で、新入りだった3匹ですが、来たとき黄色だった子はすっかり普通の橙色になり、2匹はまるで双子のようです。
金魚は色が変わっていくから予想がつかないですね。とはいえそれも可愛いからかまわないですけどね。

ちなみにようやく名前も決まりましたので改めて紹介したいと思います。

012201.jpg


ひのまるは、額に真ん丸い模様があるのでそのまんま、
こたけとこうめは、八○○村の双子のお婆さんから命名してみました。(やっぱあれは岸田今日子さんが一番ハマってたな!)
というわけで、これからもよしなに~♪
稚エビのゆりかご 
コケがひどいのもあるんですが、水槽内にやたらと小さいゴミが舞うような状態でもあったので、思い切って外部フィルタを開けてみました。
半年ぶりなのでドキドキしながら開けてみたら・・・
内部はドロドロのゴミだらけでしたぁ~
今までで一番汚かったかも・・・

以前は半年くらいでもあまり汚れていなかったんですけどね。
それだけ生体が増えたってことでしょう。

で、塵なんですがその掃除後、目に見えて収まりました。
一番上のウールマットもドロドロでしたから、もう物理濾過ができなくなってたのかな。

ところで、やっぱり今回もミナミが外部フィルタ容器の中にたくさんいらっしゃいました。10匹以上はいたかな。
011001.jpg

一匹ずつすくって本水槽に放したけど、あっというまに魚たちが寄ってきたので、小さいのはすでに何匹か食べられてしまったかも・・・ごめーん

エビ専用水槽がないウチでは、外部フィルタの中が稚エビたちの安全なゆりかごなのかもしれないですね。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。