スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
てんてん急逝 
ちょっと放置ぎみですみません。なかなか更新する気になれなくてグズグズしておりました・・・

実は先日てんてんが天国に召されました。
大変残念です・・・

少し前から体調が思わしくない様子で活動が鈍ってはいたんですが、黒らんちゅうの病気のこともあり対応が遅れたのでしょう、坂道を転がり落ちるようにみるみる元気がなくなり、あっという間に逝ってしまいました。

死の前日には体に2ヶほどの水泡ができて鱗も立ち気味だったため、薬浴させようと別水槽に移したのですが、そのストレスにさえ既に耐えられなかったようです。

マリオと一緒に写った写真が金賞に輝いたのも、まだ昨日のことのように思えるのですが・・・。
当時の記事
あの時もらった外部フィルターは今も魚たちの暮らす水を毎日綺麗にしてくれています。てんのおかげだね。

対照的ですが嬉しいこともありました。
黒らんちゅうはヒレも完治しまるでてんてんと入れ替わりのように本水槽に戻りました。こっちはとりあえず安心です。

それにしても、あの小さいてんがいなくなっただけで、なぜか水槽が広くなった気がしてなりません。
お別れは寂しいけれど、てんちゃん今までありがとう。
さようなら。
072701.jpg

スポンサーサイト
狭いのにね2 
昨日の続きになっちゃいましたが、今日はこんなんなって寝てます。
071901.jpg

変なの・・・ププッ(^m^)
狭いのにね 
どうもうちのピンポンたちは狭い場所に入り込むのが好きなようです。

071703.jpg

死んでる訳ぢゃないですよ(笑)
ひどいときはこの場所にてんてん・しろぽん・マリオの3匹で詰まってたりします。もうぎゅうぎゅうです

あまりに狭苦しいので右側にアナカリスを入れてあげたんですが、そっちは完全無視。どうしてもそこがいいんだそうです。
ま、いいけどさぁ・・・
らんちゅうその後 
グリーンFゴールドで薬浴4日目の黒らんちゅうですが、特に進展はないようです。
尾腐れ病なのか、それとも何か外的要因でこうなっているのか、そもそも症状の原因に自信が持てないので、薬浴に入ってからの一日一日が長く感じてしまいます。

ヒレはというと(クリックで拡大します)
071701.jpg

右の腹びれに数箇所穴が開いているのと、左の腹びれは3つに裂けて細くなっているのが見えるでしょうか?

薬浴より塩水浴で養生させた方がいいのかとか、元気があるうちに薬浴させておくのがいいかとか、こういう時は経験の少なさがつらいです。
かわいい子なので、どうにか治ってほしいな。
ミナミのお子さま 
稚エビ発見♪の記事で紹介したミナミの稚エビですが、コケをワシャワシャ食べてずいぶん大きくなったようです。
071702.jpg

この子たちは特に保護しなかった組なんですが、3匹くらいは確認できました。他の子たちは・・・みなまで言うな、と。(^^;

あれからもママエビが続々と卵を持って、産卵ネットの中でどんどん生まれて育っています。
ママエビは生んでお腹を空っぽにしたらネットから外へ出しているんですが、ちょっと経つともう卵を抱いていたりしてその生命力にはただただビックリします。ミナミってこんなに頻繁に産卵があるものなんですね。

ネットの中の稚エビたちはまだ目を凝らさないとわからないほどの頼りなさですが、日一日と大きくなるのが楽しみです。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。