スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
大晦日だけど外部仮設置 
なんとか今年中にと思っていたので、ぎりぎり今日2213の仮設置をしました。本設置は水槽の移動後にならないとできないのですが、バクテリアの定着には時間がかかるのでそれまでの間既存の上部と並行して稼動させる予定なのです。
まずは長いパイプをカット。100円ショップで見つけたパイプカッターでキリキリ、パコッと簡単にまっすぐ切れました。
123101.jpg


今回スターターも買ってしまいました。
123102.jpg

外部フィルターの開始時には呼び水が必要です。が私は呼び水が苦手で何度も飲んでしまったことがあるのでどうしてもコレ欲しかったんですね。でも実際使うのは初めてで正直半信半疑だったんですが、シュコシュコ!と2回ほどプッシュしただけで簡単に水が流れてすっごく楽でした!これなら買ってよかったかも~。外部フィルターだけじゃなく水換えにも使える(私はプロホースで水換えするとき水槽内で筒を振るとゴミが舞い散るのが嫌で口で呼び水していた)から、これからはオエッてならなくて済むなぁ(笑)

で、苦心の末仮設置が終わりました。
123103.jpg

水槽の移動後には棚の下段に入れる予定なのだけど今は隣に仮置きです。ちょっとホースがたるんでるけど本設置の時にきちんとカットするつもりなので、みっともなくてすみません(^^; 
ちなみにろ材はとりあえずついていたスポンジでまわして、へたってきたら順次一枚ずつ抜いてセラミックろ材に変えていく計画にしました。

使用感はとにかく静かで、本当に動いてるのかと心配になるほどです。うーん、やっぱりいいですねー。あらためてアクアテクニカさんとピンポンずには感謝感謝です。あざーっすっ!

以下は大晦日のご挨拶です。ポチッとして続きを読んでくださいね♪

続きを読む »

スポンサーサイト
出目の目 
出目金は目が悪いと聞いたことがあるけれど、うちの出目ちゃんを見ていると本当なのかもしれないと思います。
123002.jpg

餌を目の前に落としても気づかないことが多いし、私が覗き込んでも反応がなかったり。これがピンポンずだと速攻で『餌くれ!』と騒ぎ出すんですが、出目ちゃんは暫くボーッとした後でようやく(あれ??)っとモゾモゾ動き出します。
落とした餌も大半は底床に落ちてしまいまいますが、時間をかけてコツコツ拾って食べているようで、暫くして見るとちゃんと綺麗になくなっています。
こんなんでピンポンずと同じ水槽で餌をちゃんと食べられるだろうかと一抹の不安が・・・。てんてんたちも普段はボーッとしてるくせに餌が絡むとやけにがんばっちゃいますからね。まぁ出目ちゃんが餌にありつけないようなら最悪、セパレータで区切ることもできるし大丈夫かなぁ。
その時はまだ先だけど、心の準備しておいてね出目ちゃん。
123001.jpg

酸処理 
新たに立ち上げる60cm用に底床が必要になるなあと思い、アクアショップに見に行きました。濾過一番サンドとかアクアソイルとか水草一番サンドとかボトムサンドとか見てきたんだけど・・・ソイルは崩れるっていうし砂は掃除の時吸い込んじゃうし・・・迷った末、オーソドックスに大磯五厘を買ってきちゃいました。
掃除がラクで壊れることもなく微塵も出ず一生使えて値段も安い、という条件を満たすのは結局大磯なのかなと思ったのですが、まぁ安いし他に良いものが見つかればその時換えればいいとも思うので安易に決めちゃった。ハッハッハ~
でも、大磯砂には含まれる貝殻や珊瑚片のせいで水槽水のPHをアルカリに傾けてしまう欠点があり、水草には向かないとされています。なので今回は勉強も兼ねて『大磯の酸処理』というのをやってみました。

洗って水を切った大磯10kgに、スーパーで一番安かった穀物酢(一本¥105)を4本投入。一気にブクブクブクーと泡が出てビックリしますが、暫くすると穏やかになりました。
122801.jpg

後は時々かき混ぜながら放置します。なお強烈なお酢の匂いがするのでうちは玄関でやってますが、混ぜているときに近くを通られると「クサッ!」と非難されます(笑)。まあ私は風邪で鼻がつまってるのと酢の匂いは好きなので臭いとは感じないんですけどね。
でも保管時はこんな風にビニールで蓋をしておけばほとんど匂いはしない、と思います。(嫌いな人はわかるかも?)
122802.jpg

現在3日目ですが目立つ反応はなくなってきました。このまま一週間ほど続け、その後洗浄したいと思います。ちゃんとできるかなぁ~

ところで水カビ病のくろすけですが、なぜか日を追うごとに白カビは薄く少なくなってきました。(うろこが光って白く写っていますがカビではありません)
122803.jpg

薬浴はまださせていなかったのですが、弱アルカリの水質を好むモーリーのために、発病以来一日おきに少量ずつ水換えをしていました。その効果なのかはわかりませんが水カビは確実に減ってきているようです。このまま良くなってくれれば薬浴させずに済むので最良なんですが。(私は薬浴が下手なので。)
くろすけファイト!
クリーム 
可憐で儚げな白ピンポン、と思わせておいて食糞魔のしろぽんですが、最近お腹やお顔が少しクリームがかってきました。写真だとわからないくらいの微妙さですが。
122601.jpg

カボンバやマツモをオヤツに食べ始めてから少しずつ色変わりしてきたように感じます。しろぽんは草をあまり食べてないと思ってたけど、実は見てないところでこっそり食しているのかなぁ?

色変わりしても、白と淡いクリームの色合いがやっぱり可憐な(ただし見た目だけ)しろぽんなのでした。
水カビ病 
ああ、まずい。
先週の水換えの後、黒モーリーのくろすけが水カビ病を発症。
フラッシュでボディの黒が飛んでしまってるけど白いモヤモヤが見えますか?
122603.jpg

自分が風邪で体調サイアクな中での水換えだったから何か不備があったのだろうか。痛んだ水草を抜いたときに水槽内にゴミが舞ったことで水質が悪くなったのか、温度合わせが甘かったのか、今となっては原因はわからない。
薬浴させたいのだが予備のヒーターは今トリートメント中の出目金が使っており、他には使えるヒーターが無い。テトラのセットものについていたサーモ内臓セットヒーターは余っているが、上下の温度差が3℃以上も出るポンコツだ。こんなの使ったらそれだけで他の病気になりそうだから却下。

くろすけは今までも何回か水カビ病にかかったことがあるのだが、そのたびに翌日にはなぜか自然治癒していた子だった。でも今回はちょっと白いのが多いから無理かもしれない。とりあえずモヤモヤは増えてはいないが減りもしていないようだ。

うううー、明日までだめならヒーターを買いにゆかねば・・・。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。